規格品はもちろん規格外のダンボールも購入できる専門通販

サイトマップ

部屋のすみに置かれた段ボール

様々なサイズのダンボールが手軽に購入出来る専門通販サイト

ダンボールを購入しにホームセンターへ出向いてみたものの、自分が必要とするサイズのダンボールが販売されていなかった、という経験はないでしょうか。実はダンボールには60センチから160センチまで、20センチごとに規格サイズというものが存在していますが、一般的なホームセンターではその規格の全種類を用意していないことがあります。
また全ての規格のダンボールが店頭に置かれていたとしても、規格外に当たるダンボールを見つけることはまず出来ないでしょう。店頭には置かれていないサイズや規格外のダンボールを購入したいのなら、ダンボール専門通販を利用してみてください。ダンボール専門通販では規格サイズはもちろん規格外サイズやオーダーメイドサイズ、引っ越し用やメール便用の特別なダンボールまで簡単に入手することが可能です。
わざわざオーダーメイドを行わなくても、配送会社別のサイズやCD用にコミック用、一升瓶用や収納専用のダンボール等の特殊なダンボールをすぐに購入出来ることもダンボール専門通販を利用する利点であると言えます。ダンボール専門通販サイトへアクセスすれば、ホームセンターにはない特別なサイズのダンボールもすぐに見つけられることでしょう。

イベントでダンボール迷路を作るなら通販で材料調達

夏祭りなどの子ども会のイベントで毎年、出し物に頭を悩ませる保護者もいると思いますが、そういう場合は、ダンボール迷路という手があります。
ダンボールは筒状になっているので、筒の状態で組み合わせて行けば立派な迷路が出来上がります。子どもは身体が小さいことも多いので、子どもが四つん這いになってダンボールの中をくぐることに無理はありません。仮に高学年の子どもがやる場合には、一番大きなタイプを専門通販から購入したり、オーダーメイドダンボールを取り扱う専門通販に依頼し、購入すると良いでしょう。
子ども会費の予算に限りがある場合には、専門通販業者の会社名や電話番号などの宣伝情報が入ったダンボールであれば比較的安く購入出来ます。また一度に大量に購入することで大幅な割引が適用させる業者もあるので、予算内で準備できるかどうか業者に相談をしてみると良いかもしれません。
最近はリサイクルステーションとして様々な場所に紙ごみやダンボールを廃棄できる場所が多くあるので、イベントの後は簡単に撤去することができます。迷路にするするためにはたくさんのダンボールが必要になりますが、ネットで注文し、届け先を迷路を行う場所にすることで、わざわざダンボールを移動する手間が省けて良いでしょう。

会社の書類整理にも役立つダンボールを通販で購入しよう

会社では多くの書類や資料がありますが、それらはダンボールを使うことで、綺麗にまとめて保管することが出来ます。またA4サイズの書類や資料などを下から順に重なるように入れていくのではなく、背表紙などが見えるように入れれば、必要な時に必要なものを取り出すことが出来ます。その際にダンボールに年度や月、何の資料や書類なのかを書いておけば探しやすいので、無地のダンボールを購入できる、専門通販のダンボールは役に立つことでしょう。
ところで経費でダンボールを購入するのであれば、出来るだけ費用が安い方が助かりますが、ダンボールの専門通販であれば、一度に多くの枚数を購入することで、一枚当たりの単価を下げて購入出来ますし、専門通販の販売業者の社名や電話番号などが記載されたダンボールであれば価格を抑えて購入が出来ます。情報が記載されたダンボールは、閉じた時に見えなくなるように記載されていることが一般的なので、問題なく使用できます。また書類がピッタリと入るようなサイズがない場合には、オーダーメイド出来る専門通販もあるので、そちらを利用すると良いでしょう。ダンボールは荷物を運ぶだけでなく、統一性のある保管が出来るので、会社でも役立ちます。

notice

一覧へ

recent posts

»一覧へ

Copyright © 2020 規格品はもちろん規格外のダンボールも購入できる専門通販 All Rights Reserved.